爪水虫を体験された方々の口コミを紹介します。

爪水虫の症状は気づきにくく、気づいた時には家族や友人に移している可能性もあるので要注意です。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3 女性 38歳 専業主婦「爪が弱くなって欠けたり、爪の色が変色」

q1どの爪が爪水虫になりましたか?

a1足の爪。主に左足の爪。

q1どのような症状でしたか?

a1爪が弱くなって欠けたり、爪の色が変色した。

q1おすすめのケア商品や改善方法はありますか?

a1爪水虫は治療したことないが、その影響なのか左足裏の一部に皮が剥けたり、時々かゆくなったりするので、痒みが我慢できない時は、市販の薬を数日塗ると楽になる。

q1爪水虫を改善した方法、または改善していないのであれば、その理由を教えてください。

a1爪水虫は改善していませんが、酷くはなっていません。

最初に気付いたのが、12~13年前です。皮膚科で診察してもらったこと自体ないので、本当に爪水虫かわかりませんが、素人目からすると恐らく爪水虫かと思います。

本当は早く皮膚科に行って治療すべきことなのですが、爪水虫は完治するのに1~2年かかるのでかなりの根気が必要です。

それと足の爪にペディキュアを一年中しているので、治療中にペディキュアをすることを禁止されると思うので行きたくない。冬は足を出すことがないのでいいが、夏はペディキュアがファッションの一部になるため、ペディキュアをしていないとだらしなく見えます。

逆に言うと、ペディキュアをしているので、爪水虫を隠すことができますし、一目も気になりません。

ペディキュアはネイルサロンに通うことなく、自分で手軽に出来るので、人の目を気にする心配がないです。

通院することなく、市販の薬で爪水虫に対応できる薬があれば、手軽に治療することもできると思います。